市川猿之助は罪に問われる?不審な8つの謎を調査&まとめ!

2023年5月18日、市川猿之助さんと両親が自宅で倒れているところ病院に搬送・両親は他界するというショッキングな報道がありましたよね。

市川猿之助さんは一命をとりとめ、既に退院しているということですが事件の真相は謎が多く、未だ謎に包まれている点がたくさんあります。市川猿之助さんは罪に問われるのか?ということでも話題になっていますね

今回は、事件の7つの謎を調査、照らし合わせながら市川猿之助さんが罪に問われるのかどうか調査しました。

もくじ

市川猿之助さんが罪に問われると言われるのはなぜ?

市川猿之助さん一家が倒れていたという事件で、一人生き残った市川猿之助さんが罪に問われる可能性があると言われているのはなぜなのでしょうか?

今回の事件では、不審で不可解な謎が多くあります。

①一家心中と言われるなかで市川猿之助さんだけが助かったこと

②両親の死因は向精神薬の多量摂取であること

③両親は寝室でなく、リビングで亡くなっていたこと

④亡くなった両親に誰かが布団をかけた可能性があること

⑤両親の遺書は発見されていないこと

⑥前日の歌舞伎公演で市川猿之助さんが「何があるか分からない」と言っていたこと

⑦死んで生まれ変わろうと言い出したのは誰なのか?

⑧致死量の睡眠薬の入手ルートが不明

以上8つの点が謎に包まれたままで、一家心中としては謎が多く市川猿之助さんの発言次第で罪に問われる可能性があると言われていますね。ひとつづつ詳しく見ていきたいと思います!

市川猿之助8つの謎を調査&まとめ!

8つの点が謎に包まれたままで、一家心中としては謎が多く市川猿之助さんの発言次第で罪に問われる可能性があると言われていますね。ひとつづつ詳しく見ていきたいと思います!

謎①市川猿之助さんだけが助かったこと

一つ目の謎として、市川猿之助さんだけが助かったということです。

しかも市川猿之助さんだけがクローゼットのなかでうずくまっており、3人が同じ部屋で倒れていたのではないという点も不審ですね。

謎②両親の死因は向精神薬の多量摂取であること

二つ目の謎として、市川猿之助さんの両親の死因は向精神薬(睡眠薬)だとされていますが、調査によると向精神薬で死に至るのはなかなか難しいという意見も出ています。

精神科医のかたの意見があったのでご紹介しますね!

現在使用されている睡眠薬の多くはベンゾジアゼピン系である。この系統の薬は、呼吸抑制の副作用が多少あるとはいえ、それほど強いわけではない。だから、たとえ大量に服用しても、意識レベルが低下する程度で、死に至ることはまれだ。

businessjournal

精神科医が「抗不安剤や睡眠薬は100錠服用しても死ねない」と言っていましたよ。 お年寄りなので、許容量は若い人より少ないとは思いますが、ある程度大量に服用しないと死ねないのに、10年寝たきりのご老人が、そんなに大量に服用できますかね。嚥下機能も衰えているお年寄りが、オーバードーズで亡くなるって、無理があると思います。

誰かが睡眠薬以外の何か手をかけたのか?

そんな疑問も出てきますよね。謎です・・・

謎③両親は寝室でなく、リビングで亡くなっていたこと

3つ目の謎として、市川猿之助さんのご両親が倒れていた場所がリビングだったということです。

父・段四郎さんはパジャマのような服装であること

母は発見当初すでに死後2~3時間経っており、その後病院で父・段四郎さんが亡くなる→時差が疑問

リビングで布団を敷いて寝ていたのか?そこに誰かが寝かせたのか?そして市川猿之助さんだけが別の場所…?

謎に包まれたままです。

もし自分で薬を飲むなら、最後の服にパジャマは選ばない。 仮にパジャマのままなら敷き布団もある場所を選ぶ。 まあ、正常な精神状態でなく、パジャマでリビングを選んだのかもしれないし、要介護で着替えられなかったのかもしれない。でも、それなら布団からも出てこないだろう。 ご両親にとって不慮の出来事だったのでは、という印象を受けた。 ただ、薬を中毒量、気がつかせずに飲ませるのも大変だと思う。大量だし、溶かせば味もするだろう。だから、やはりご両親の同意があったのかも?とも思う。

謎④亡くなった両親に誰かが布団をかけた可能性があること

4つ目の謎として、上がっているのは亡くなったご両親は敷布団ではなく床に倒れており、さらに二人に1枚の布団が掛けられていたということです。

もう一つ不可解な点は、発見時、仰向けに倒れていた2人。敷布団はなく、掛け布団1枚が掛けられていたことです。

yahooニュース

元警視庁刑事・吉川祐二さんはこのように語っています。

「第三者かもしれないし、場合によっては本人たちの意思で、そのような体勢をとったうえでお母さまについては亡くなったと言える。ただ、横になっていた場所がベッドでも布団の上でもなく、床の上。そのことがある意味、今回の件を不思議な事案にしている

敷布団なしで仰向け、しかも1枚の布団が掛けられていたということはご両親が川の字になっていたということですね。

うーん…不可解ですね。

謎⑤両親の遺書は発見されていないこと

5つ目の謎として、市川猿之助さんの遺書は複数見つかっていますがご両親の遺書らしきものがないということです。

一家心中→それぞれ遺書を書きそう、という感じはしますよね?

猿之助だけが遺書を残していたことだ。段四郎さんと延子さんが遺書の類いを残していてもおかしくはないが、そうしたものは発見されていない。 さらに猿之助は遺書とみられる書き込みに、遺産の相続について親族以外の関係者に相続させるとする内容を書いていたという。しかしその内容についても、猿之助だけの遺産なのか、段四郎さんたちのものも含んだものなのか、明らかになっていない

日本放送

市川猿之助さんの遺書だけで、ご両親は書く時間がなかったのでしょうか?そんなことがあり得るでしょうか?

謎に包まれています。

謎⑥事件当日朝、近隣住民が騒ぎ声を聞いた

6つ目の謎として、事件当日の朝にご近所に住むかたが市川猿之助さん宅から騒ぎ声がするのを聞いたという情報もありました。

通報前に、騒ぐ声を聞いた近隣住民がいらしたようです。

なんか皆でわーわーわーって。しばらくしたらその声がなくなっちゃったから

いったい第一発見者のマネージャーが通報する前に家のなかでは何が起きていたのでしょうか?

これも謎に包まれたままです。

謎⑦死んで生まれ変わろうと言い出したのは誰なのか?

市川猿之助さんの証言によると、「前日に家族会議をした」と言っていますよね。

そのなかでだれが「死のう」という選択を口にしたのかで罪に問われる可能性が出てくるようです。

“死の家族会議”に際して、いったい誰が死ぬという選択を口にしたのか、ということだ。猿之助が積極的に一家心中を主導したり、自殺の方法を考えたりした場合には、同意殺人罪(=承諾殺人)が適用される可能性がある。『両親に自殺の意思がどれほどあったかの立証が焦点になる

日本放送

事件の真相を語ることができるのは助かった市川猿之助さんだけです。

いったい何が原因でこのようなショッキングな事態になってしまったのか…市川猿之助さんの口からきく他なさそうですね。

謎⑧致死量の睡眠薬の入手ルートが不明

市川猿之助さん含め、3人とも睡眠薬を服用していたということですが、大人3人の致死量ほどの大量の睡眠薬の準備は普通困難であるらしいのです。

宮根誠司

ご両親の死因が向精神薬中毒の疑いでしょ。向精神薬って言うとすぐ思い浮かぶのが睡眠薬なんですけども、これは相当量飲まないといけない。入手はどうするのか? お医者さまの処方箋がいる。じゃあそんなに大量に手に入るのか? それに容器だとかお薬のシートのようなものも見つかっていない。これが不思議なんですよね

大量の睡眠薬はネットで入手?という意見もありますが、真相は分かっていません。

市川猿之助さんが罪に問われる可能性は?

結論:罪に問われる可能性はあるとなりそうです。

考えられる罪として、以下の罪が考えられるようです。どの罪も重すぎますね…

2人が亡くなっているということで、当然殺人容疑も想定される。第三者の関与がないのか、どのような薬が使われたのか、その包装などが残されているのか。両親の死に至る経緯については、スマートフォン、パソコンなども重要な証拠になる。また、両親や猿之助さんは嘔吐(おうと)していたようで、その成分が何かも重要。捜査範囲は広く、長くなる

yahooニュース

猿之助さんが薬物を用意して両親に飲ませたのならば、同意殺人罪に該当する可能性が高い。両親が自発的に薬物を飲んだ場合は自殺ほう助罪などに当たるかもしれない

yahooニュース

市川猿之助さんに対してネットの声は?

まとめ

市川猿之助さんは罪に問われるのか?8つの謎をもとに調査しました。

市川猿之助さんは助かり、無事に退院もされているということであとは事件の解決に向けて本当のことを語れる日を待つのみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ