【デビュー】ZB1(ゼべワン)がダサい!でもネーミングの由来が魅力的!?

2023年4月22日にボイプラファイナルでデビューグループが決まりましたね!

ZERO BASE ONEというグループ名に決定したそうですが、このネーミングがダサすぎ!と話題です。

今回はグループ名ZERO BASE ONEの名前の由来や意味、読み方を調査しました。

もくじ

ZERO BASE ONE(ゼべワン)のネーミングがダサい!

ZERO BASE ONE(ゼロベースワン)略して、ZB1(ゼべワン)と読むそうですが、ネーミングがダサいと言われていますね。

まずZB1と書かれていて、ゼット・ビーワンと読んでしまうのが普通かもしれないですね(笑)

韓国での反響は?

韓国ではこのグループ名が発表された際、笑いがおきたそうです。

日本での反響は?

日本では「ゼべワン」に対して、皆さんはどう感じているのでしょうか?

やはり、ダサい!という声が多く上がっていました。

ZERO BASE ONEの名前の由来は何?

ゼべワンというグループ名の由来は何でしょうか?

0から1へと向かう自由な旅路。そして、輝く始まり。ZERO BASE ONE

なんとも希望に満ち溢れた由来だと思いませんか??

ゼロワンだけ見るより、由来を知ると魅力的に感じますよね♪♪

グループ名は0から1へ向かう自由な旅、そして輝く始まりという意味を込めたZB1(ZEROBASEONE)だった。ファン・ミンヒョンは「ZB1は9人の練習生たちがデビュー後、一つになるために進む旅を意味している」とグループ名の意味を説明した。

Kstyle

まとめ

今回ボイプラデビューグループ「ZB1」(ゼべワン)を調査した結果、ネーミングはダサいという声が多いのが現状です。

ですが、そのネーミングの由来を知ると魅力的というか、しっかりメンバーのことを考えてネーミングしてあることが分かりましたよ(⌒∇⌒)

これから2年6か月活動期間があるみたいですので、メンバー一人ひとりの活躍がとっても楽しみですね~!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ